石原さとみと日テレ水10ドラマ枠は相性が悪い

日テレ水10ドラマ枠は、毎回どんなドラマが放送されるのか楽しみにしています。
主演が誰なのかによっても期待値が変わってくるけれど、この枠のドラマは比較的好意的に見ているんですけどね・・・

みゃん子みゃん子

『高嶺の花』は1話で脱落したよー

石原さとみ主演、ということで期待値の高かった2018年7月期ドラマの『高嶺の花』は1話で脱落。
申し訳ないけど、相手役の峯田和伸さんが受け入れられなかったの。

なんで期待値が高かったかというと、「石原さとみ」だからというのもあるけれど、2016年10月期ドラマの『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』が面白かったから。

だけどみゃん子的に『高嶺の花』と『恋はDeepに』は不発。
もう、石原さとみさんは日テレ水10枠ドラマに出演しない方がいいと思う。

石原さとみの日テレ水10ドラマ歴


みゃん子みゃん子

石原さとみさんの日テレ水10枠出演歴を調べてみたよ

2021年4月期ドラマ『恋はDeepに』
2018年7月期ドラマ『高嶺の花』
2016年10月期ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』

主演を務めたのはこの3本でした。
あくまでも、みゃん子の感想だけど、3本中2本が不発ってスゴいわ。

石原さとみの日テレ水10ドラマの視聴率は?

みゃん子みゃん子

主演を務めた3本の視聴率を調べてみたよ

2016年『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』

視聴率
第1話 12.9%
第2話 11.2%
第3話 12.8%
第4話 11.2%
第5話 11.6%
第6話 13.2%
第7話 12.5%
第8話 12.7%
第9話 13.2%
第10話 12.3%

『校閲ガール』という小説が原作で、 脚本は中谷まゆみさんと川﨑いづみさん。

2016年の平均視聴率ランキングで第8位。
ちなみに1位は『ドクターX~外科医・大門未知子~4』。この他には、5位に『逃げるは恥だが役に立つ』がラインナップされていました。

2018年『高嶺の花』

視聴率
第1話 11.1%
第2話 9.6%
第3話 8.2%
第4話 9.2%
第5話 8.2%
第6話 7.8%
第7話 9.9%
第8話 9.3%
第9話 9.9%
第10話 11.4%

脚本は野島伸司さんで、原作ナシのオリジナルストーリー。

2016年の平均視聴率ランキングでトップ20にも、ワースト20にも入っていませんでした。
17位に石原さとみさん主演の『アンナチュラル』(平均視聴率11.1%)がラインクイン。

2021年『恋はDeepに』

視聴率
第1話 10.5%
第2話 8.9%
第3話 8.3%
第4話 8.6%
第5話 7.7%
第6話 7.6%

※2021年5月26日現在

脚本は徳尾浩司さんで、原作ナシのオリジナルストーリー。

2021年4月期ドラマランキングではトップ10に入っているけれど、民放ナンバーワンは『ドラゴン桜2』で、この記事を書いている2021年5月26日時点での平均視聴率は13.9%。

全体的にテレビドラマ離れの傾向にありますね。

石原さとみの主演ドラマ視聴率ランキング

みゃん子みゃん子

フジテレビやTBSドラマはどうなんだろうね

ということで、他の局も合わせて、そもそもにして石原さとみさんが主演したドラマの中で、日テレ水10ドラマ枠はどういう位置づけなのか調べてみました。
「連続ドラマでの主演」なので、ヒロインは除きます。

タイトル 平均視聴率
1位 Ns’あおい(2006年フジ火9) 14.1%
2位 地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子(2016年日テレ水10) 12.4%
3位 花嫁とパパ(2007年フジ火9) 11.8%
4位 5→9 私に恋したお坊さん(2015年フジ月9) 11.7%
5位 ディア・シスター(2014年フジ木10) 11.3%
6位 アンナチュラル(2018年TBS金10) 11.1%
7位 パズル(2008年テレ朝金9) 10.0%
8位 アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋(2020年フジ木10) 9.6%
9位 高嶺の花(2018年日テレ水10) 9.5%
10位 Heaven?~ご苦楽レストラン~(2019年TBS火10) 8.7%
みゃん子みゃん子

結論!さとみはフジ!