【ザファースト】ラン(古家蘭)の順位が1位から転落した理由考察

SKY-HIさんが自腹で1億円出資して主催するオーディション『THE FIRST』。
その選考メンバーの1人、ランくんが、何故1位から順位を大幅に落としてしまったのか。
考察してみたいとー、思いますっ!!

みゃん子みゃん子

みゃん子は、ランくん推しなのだ!

2次審査は王者の風格で1位



2次審査を1番最初に即通過したランくん。
数々のダンスコンテンストに出場しては優勝したりして人前で踊ることには慣れているものの、歌は友達とカラオケで歌う程度ということで未経験者。
オーディションにも初出場らしいけれど、王者の風格で1位!

みゃん子みゃん子

さすが、ランくん!

しかし、王者ランくんの雲行きが少しずつあやしくなってきます・・・

3次審査は7位



ランくん、7位という順位を真摯に受け止めて、次なるステージへのモチベーションにしているのはさすが!
グループリーダーとして、ダンス未経験のレイちゃんに教えていたよね。



歌もダンスも素晴らしいんだけど、ここら辺から他メンに比べて舞台慣れしていない感じが出てきているようにも思える・・・

テンくんと比較してみると分かりやすいけど、肝心な時に「自分を魅せる」のが下手というか、ランくん推しとしては、「もっとランくんの顔を見たいのよーーー!!!」というジレンマが生じてしまいます。

歌詞やダンスのフリに合わせて目線や顔の向きを変えるのはいいんだけど、全体的に正面をバシッ!と向いている時間が少ないの!!テンくんは、目線や顔の向きを変えても、基本的に正面をバッチリみてるんだよなぁ。

ここら辺が舞台慣れしている他メンとの差というか、本人曰く「人見知り」の性格が出てしまっているのか・・・人見知り故に恥ずかしがり屋というか、自分の魅力を分かっていないというか、なんというか・・・

みゃん子みゃん子

ランくん、もっと自信を持って!!

4次審査クリエイティブ審査11位

富士山合宿では厳しい戦いが強いられています。
ランくん推しとしては、毎回心臓が持ちません!

まずは、クリエイティブ審査。
チームBは経験者でリーダータイプの子がいなかったから苦戦。
【関連記事】リョウキが大炎上?嫌われる理由考察

リョウキが頑張るも、誰も追随せず、盛り上がらずorz
それでも最後は素晴らしいパフォーマンスに仕上がりました。


ランくんがセンターにいると安心感がある。
何故にこれで11位なのか理解不能。

強いて言えば、メインの歌うところが両手でマイクを持っているが故に顔が見えないのよーーー!!!
本人は「得意ではない」と言っている歌だって、友達とカラオケで歌っているレベル以上に上手いよ。音だって全然外してないし、ダンスは言うことなしだし、なんでこのパフォーマンスが11位??
何かの試練??

4次審査擬似プロ審査10位


なんで10位なんだ??
しかも、歌う場所少なくないか??
つーか、ランくん、手で顔を隠さないでーー!!

『move on』については、こっちの定点カメラの方がランくんをジックリ見られるから好き。


上手いんだけど、もうちょっと背筋をピーンとして、顔を真っすぐしてくれると嬉しいんだけど。
他メンと比べてランくんの順位が低いのは、もうこれしか考えられない!

顔が正面を向いている時間が他メンよりちょっと少ない。
これもパフォーマンスの1つに入るなら、順位が下でも・・・まぁ・・・まぁ・・・納得しなくもない。というか、これ以外に考えられん!

これは場慣れと、「俺を見ろ!」というドヤりを意識すれば王者復活するよね。
その点、リョウキは実に自分を魅せるのが上手い。さすが俳優だけある。

みゃん子みゃん子

ダンス完璧!歌上手!なランくんに必要なのはドヤり!

さて、VSプロのアーティスト審査の結果はどうなるか。
この審査のパフォーマンスもランくんセンターの見せ場があって、ちゃんと正面向いていたし、王者ランくんが見えたから是非とも残って欲しい!
たださ・・・もっとランくんの歌パートが多くてもよくね!?

あー!最終5人に残ってデビューして欲しい。
ランくんの「皆の前でダンスパフォーマンスをしたい」という夢をつかみ取って欲しい。

もう、皆受かってほしいから、今の11人を、5人と6人に分けて時期をずらしてデビューでよくない?
(ルイくんは3年くらいねかせて熟させてからデビューした方がいい気がするもんな)